1dayコンタクトレンズ おすすめ

1dayコンタクトのおすすめ

酸素透過率、含水率が良く、手ごろなお値段のお勧めのコンタクトレンズを幾つか紹介しておきます。

 

  1. ワンデーアキュビュー
  2. メダリスト

 

それぞれについて具体的に特徴を紹介します。

 

ワンデーアキュビュー

メーカー: ジョンソン・エンド・ジョンソン

 

1日使い捨てタイプ(30枚入)
1日ごとに、汚れが蓄積する前に新品レンズと交換するから清潔。
レンズの中心部を0.084ミリ酸素がたっぷりはいります。
水分をたっぷり含んでいるので目になじみやすいです

 

 

メダリスト

メーカー: ポシュロム

 

1日使い捨てタイプ(30枚入)
1日ごとに、汚れが蓄積する前に新品レンズと交換するから清潔。
指の形に合わせて作られた容器。レンズを傷つけることなく取付できます。
花粉の季節にもおすすめ。
ワンデーアキュビューよりも値段が高い。

 

 

 

ワンデーアキュビューについて

 

 

1日使い捨てのコンタクトレンズは、使い捨てではないコンタクトレンズや、2ウィーク以上のコンタクトレンズに比べると断然お手入れが楽なんです。

 

いいえ。
表現が間違っていましたね。楽ではなく、こすり洗いや、洗浄液に漬けこむなどの手入れをする必要がないんです。
使ったらポイっとゴミ箱へ捨てるだけ。楽ちんですね。

 

使うのは一日だけなので、2ウィークコンタクトのように使っている間にレンズが汚れることがないので、眼病の発生は当然低く、衛生的です。

 

普段は2ウィークを使っているけれど、旅行の時や花粉の時期だけワンデーにしているという方は多いです。

 

私は普段はメガネですが、お洒落をしてお出かけをする時や、日差しの強い野外に長時間出る時だけ、メガネ焼けを防ぐためにワンデーを使っています。

 

私が初めてワンデーを購入するときに勧められたのが、ワンデーアキュビューでした。それからずっとアキュビューを贔屓(ひいき)にしています。

 

なぜかというと、UVカットで紫外線対策ができるので目の保護にいいんです。

 

それにレンズが薄いので、目に入れてからすぐになじんで、ゴロゴロとした違和感をあまり感じません。
ですが、レンズがとても薄いので、指に乗せたレンズがくたっとしてしまうことがよくあります。そ〜っと指に乗せて眼球に吸い付かせるように装着させないとうまく目に入りません。

 

また、薄すぎて、どっちが裏か表か見分けが付かないので「あれ?どっち?」と迷うことが時々ありますが、それも大丈夫。レンズに123の文字が書いてあるのでちゃんと見分けられるようになっています。

 

どちらにしても、慣れてしまえばど〜ってことありません。
ワンデーアキュビューはお勧めのコンタクトレンズですよ。

 

それからもう一つ。まだ使ったことはありませんが、試してみたいコンタクトレンズがあります。

 

それはデイリーズアクアです。
こちらのレンズは瞬き(まばたき)をするたびに潤うらしいんです。
レンズも薄くてフィット感があるそうですよ。
コンタクトをしていると目が乾きやすいですよね。目薬や、欠伸をして目を潤すようにしていますが、瞬きするだけで目の渇きから解放されるのが魅力です。
アキュビューに比べるとお値段は少し高いですが、お勧めできるコンタクトレンズです。

 

ただし、自分が良いと思っても、眼科でちゃんと診察することをお忘れなく。


 
初めての方はこちら