コンタクトレンズ 安く買う

コンタクトレンズを安く買う方法について(ネット通販の利用)

コンタクトレンズ,処方箋,処方箋なし,処方箋不要

 

コンタクトレンズを安く買う方法があるのをご存知ですか??

 

それは、

 

ネット通販でまとめ買いする方法です!

 

 

通常、駅前やメガネストアなどの店舗のあるお店で購入する場合には、必ず眼科の診察があってから、コンタクトレンズを購入しないといけません。

 

簡単に言ってしまうと、眼科とコンタクト業者が一体になっているところで買うと確実に価格が高くなってしまうんです。

 

理由は簡単です。

 

店舗のテナント料(家賃)と人件費、その他利益の為のぼったくり代金をプラスしているために金額が高くなっています。

 

よく駅などの前に、アルバイトの人がコンタクトレンズのチラシを配っていますよね。

 

つまり、割引をたくさんしても儲かる仕組みができているということです。

 

 

特に、無駄なのが処方箋です!!

 

店舗においてコンタクトレンズを処方してもらうのには、どうしても処方箋が必要になってきます。

 

実は、これが必要なように思い込まされているのですが、実は法律的にはまったく不要なものなのです。

 

法律的に不要なのに、なんで処方箋をもらわないといけないのか?

 

それは、処方箋を出したほうが儲かるからです。

 

なので、コンタクトレンズ業者と一緒に眼科が組んでいるんです。

 

これおかしいと思いませんか?

 

本当ならコンタクトレンズってもっと安く買えるんですよ??

 

コンタクトレンズの原価ってご存知ですか?

 

コンタクトレンズ2万円〜3万円の定価のものがあったとします。

 

実は、この原価30円と言われています。

 

つまりほとんどが利益なんです。

 

しかも、ネットで買おうが、店舗で買おうが、海外メーカーのもの(アキュビュー系)は海外から仕入れているので、物はどれも同じなんです。

 

どこで売っているかだけの問題です。

 

例えば、コンビニでは500mlのペットボトルに入ったコーラが150円くらいですが、スーパーで買うと98円です。
この違いはなんでしょうか。

 

つまり、買いやすさ(立地)、利便性がポイントになっているだけです。
物はまったく同じですよね?これと同じです。

 

 

店舗で買ったらものすごく高くなるのって納得いかないとは思いませんか?

 

私は、これにいらだち、以降はネットで買うようになりました。

 

 

ネットで購入するのって危なくないの?

 

っと思われるかもしれません。

 

まともなサイトで購入すれば問題はまったくありません。

 

変な怪しげなサイトで購入しようとする人が、トラブルに遭遇しているだけにすぎません。

 

おすすめのサイトを紹介します。
私も使っていて安心できるサイトです。

 

購入する場合には、レンズデータさえあれば問題ありません。
ですので、一度でもコンタクトレンズを作ったことがあれば、コンタクトレンズのケースにレンズのデータが記載されているのでそれを使えばOKです。

 

 

コンタクトさん

 

ここは、ワンデーアキュビュー系がとても安いです!

 

 

安いレンズ

 

安いレンズというところでは、まとめ買いするときに使っています。

 

4箱以上買うと送料が無料なので、かなりお得に買えます。

 

 

なぜ、このようなサイトを書いているかというと、私のように騙され続けた消費者に賢く買い物をしてもらいたいからです。

 

海外から仕入れているもののほとんどは日本で売られると超高額にして売られます。

 

理由は、日本国民が物の価値に対して無知だからです。

 

私もそうですが、無知だから値段の価値がわからず、言われた値段で購入してしまっているのです。

 

これを知って悔しかったので、一人でも多くの人にこの現状を知ってもらって、賢く買い物をしてもらいたいと思っています。

 

 

処方箋不要業者ランキングはこちら

 

 

コンタクトレンズを買うための第一歩として大事なことがあります。

 

それは処方箋を出してもらうことです。
初めてコンタクトレンズを購入する人はもちろんですが、何年も同じデータのコンタクトレンズを使っているのならば、
目の健康の為にも定期的に検査を受け、処方箋を出してもらいましょう。

 

この処方箋は、あなたの目に合ったコンタクトレンズを作るために必要な設計図になるんですよ。

 

処方箋を出してもらうには、コンタクトレンズ店に併設している眼科で診察を受けて出してもらうか、一般の眼科で処方箋を出してもらいます。
場合によっては処方箋を出さない眼科もあるので調べてから病院に行ってくださいね。

 

これはコンタクトレンズ購入の際には必要なことなので敢えて言わせてもらいました。

 

処方箋を手にいれたらコンタクトレンズを購入することになりますが、できれば少しでも安く買いたいものですね。

 

国内の店頭でも安く買えることができますが、欲しいコンタクトレンズは安くなっていないことも多々あり、諦めてそのまま表示されている価格で買ってしまう人もいるようです。
ですが、輸入代理店を通して購入すると、思った以上に安く買うことができますよ。

 

なぜ個人輸入だと安くなるのでしょう。
それは、海外での買い物は日本国内で適用される消費税がかからないということ。それから、円高の関係で安く買えてしまうんです。

 

では、どういった代理店がいいのでしょうか。

 

インターネットで情報を集めるといいでしょう。
口コミや、コンタクトレンズの通販でランキングが上位だとか、評判の良いショップをチョイスするといいですね。

 

気になる何軒かのショップのサイトを見て、コンタクトレンズの値段を比較しましょう。

 

ここで、気を付けておきたいのは、商品は安いが、送料が高いとか、やたらに手数料を取られるということがありますが、
送料の設定が高めに設定されていても、購入の箱数によっては0円になってお得に買えることがあります。

 

逆に、送料無料であっても、けっして「お得だ」と思ってはいけません。
こういった場合、送料が無料の分、商品の単価を高めに設定しているショップがあるので、
コンタクトレンズが手元に届いて明細表を見たら、送料有りのショップ以上に高くなってしまうことがあります。

 

コンタクトレンズを安く買えても、商品以外の料金が高くなってしまっては安く買うために調べ上げた労力が無駄になってしまいます。

 

自分がどのブランドのコンタクトレンズを何箱買うと、送料や手数料がいくらになるのかをチェックしながら購入することが安く買うポイントになりますね。

 

更に、キャンペーン割り引きを利用するともっとお得に買えますよ。

 

処方箋不要業者ランキングはこちら


 
初めての方はこちら