コンタクトレンズ 時間

コンタクトレンズの装用時間と交換頻度について

コンタクトレンズの装用時間はコンタクトレンズの種類によって違っています。

 

終日装用コンタクトレンズとされている、ソフト・ハードコンタクトレンズは一般的に最大16時間まで装用できます。

だいたいは、寝る前には外すことになりますが、装用時間には個人差があるようですね。

 

連続装用コンタクトレンズは夜眠っている間もレンズを付けたままでいられるコンタクトレンズで、コンタクトレンズによっては1週間連続・2週間連続・1か月連続装用できる物もあるそうです。
しかし目の健康の為には1週間までと考た方が良いでしょう。

 

装用時間の例として、1週間連続装用の場合では、月曜日の朝の支度時にコンタクトレンズを装着します。その日の夜から外すことなく日曜日の寝る前まで装着したままでいます。

 

日曜日の夜はつけっぱなしだったコンタクトレンズを外して、外したコンタクトレンズは捨てます。その日はコンタクトレンズを装用せずに寝ます。
翌朝の月曜日は新しいコンタクトレンズを装着して、日曜日の夜まで付けたままで過ごします。

 

これが連続装用の装用時間となりますが、これには医師の指導がなければできないそうですよ。

 

目に入れたまま1週間過ごすので面倒なレンズケアをしないですみますし、忙しくてコンタクトレンズの脱着をする暇がないという仕事をされている方達には人気だそうです。

 

レンズの交換について

 

レンズの交換ですが、使い捨てではないソフトコンタクトレンズで約1年半。ハードコンタクトレンズで約2年と言われています。
こちらのレンズは寝る前にコンタクトレンズを外し、洗浄、消毒という手間がかかります。面倒臭く思った人も多かったと思います。

 

使い捨てのコンタクトレンズが普及されるようになってからは手軽に安く買い足しができるようになっているので、使用期限も守られていることでしょう。

 

交換期限は、1週間・2週間・1か月とコンタクトレンズに交換期限が明記してあるので、定期的に交換できるでしょう。
ですが、見え方に曇りを感じらたり、汚れたと感じたら、交換期限でなくても目の健康の為に、早いうちに交換するほうがよいそうです。

 

あくまでも交換期間は目安、最長この日までです。と考えたほうがいいようですね。

 

コンタクトレンズのまとめ買いがお得な理由について


 
初めての方はこちら